一般メイド
331
詳細
名前 一般メイド
メイド長 ペストーニャ・S・ワンコ
タイプ メイド
種族 人造人間(ホムンクルス)
所属 アインズ・ウール・ゴウン
本部 ナザリック地下大墳墓
制作者 ヘロヘロ
ク・ドゥ・グラース
ホワイトブリム
Media
登場作品 web版
書籍版
漫画版
アニメ版


概要

 一般メイドギルド:アインズ・ウール・ゴウンに所属し、ナザリック地下大墳墓の第9階層〜第10階層の雑務と清掃を担当しているメイドの事である。 

 総勢41人の人造人間(ホムンクルス)のメイドで構成されており、ペストーニャ・S・ワンコがメイド長としてその指揮をとっている。
 至高の四十一人と同じ41人が存在するが、作ったのは3人(ヘロヘロク・ドゥ・グラースホワイトブリム)であり、そのメイド服はホワイトブリムが全力で描いた原画を基にしている。

 皆が容姿端麗だが、ホムンクルスの選択ペナルティの一つによって大変な大食漢になっている。

人格

 至高の存在に作られた身として、己の神である至高の存在の為に働くことこそが最大の喜びであり、存在意義だと信じている。
 その為、ブラック企業に勤めていた経験から彼女たちに休暇を取らせることを決定した
アインズに、直談判してまで休日の返上を願い出たほどである。(却下されたが)

 現在は41日に1回の休暇(それでも多すぎると感じているのだが)を交代で受け持っており、その翌日に

アインズに付きっ切りでサポートを行い、様々な形で彼を手伝う「アインズ様当番」を行うことで納得している。
 
アインズ様当番は激務になることが多いらしく、食事を抜くこともあるので、普段から携帯している甘みの強い補給食で切り抜けている。

 一般メイドにとって戦闘メイドたる
プレアデスは近寄り難い存在であるようで、そんな中で友達感覚で話せる
ルプスレギナ・ベータと、可愛さからアイドル的な扱いを受けているシズ・デルタは特に人気が高い。
 逆に、度々
ナザリックの支配を口にするエクレア・エクレール・エイクレアーは非常に人気が低い。というか嫌われている。

メンバー

小ネタ

彼女たちにとってアルベドは優しく、様々なことを教えてくれる守護者らしい。
・制作者はヘロヘロク・ドゥ・グラースホワイトブリムであり、行動AIはヘロヘロとその他5人のプログラマーが組み立てた。転移後の世界でも機能が残っているのかは不明だが「隠しポーズ」がいくつもある。
・戦闘を想定されていないので、彼女たちのメイド服は魔化されてもミスリル並みの硬度しか無い。(プレアデスの物はアダマンタイト以上の硬度がある)
・web版では総数36体となっており、服はメイド服の黒と白と逆転させたものとなっている。web版ではアルベドがいないので、アルベドが胸を揉まれるシーンは一般メイドがアインズにスカートめくりの羞恥プレイを強要されるシーンになっている。純白だった。