エンリ・エモット
smile
詳細
名前 エンリ・エモット
通称 血塗れのエンリ
エンリ将軍
覇王炎莉
性別
種族 人間
所属 リ・エスティーゼ王国
職業 村娘→族長→将軍(ジェネラル)
家族ネム・エモット(妹)
ンフィーレア・バレアレ(恋人)
住所 カルネ村エモット家
誕生日 中風月10日
趣味 農作業(というより村には他に楽しみがない)
Media
声優 M・A・O
登場作品 web版
書籍版
漫画版
アニメ版


でも私が好きなのはそんなンフィーだよ?」

概要


 エンリ・エモットは、リ・エスティーゼ王国のカルネ村で暮らす、どこにでもいる村娘だった少女である。16歳。
 帝国騎士に偽装した法国兵士の襲撃に遭い両親を失い、自身と妹のネムも殺されかけるもののアインズによって窮地を救われる。

 その際与えられたアイテム「小鬼将軍の角笛」によって出現したゴブリン軍団を配下にし、ホブゴブリン「アーグ」の部族を襲ったオーガを服従させ、アーグの部族を取り込み、「小鬼将軍の角笛」の真の力を解放し5000を超えるゴブリン軍団を指揮する将軍(ジェネラル)となった。
 また、その過程でカルネ村の村長にもなっている。

 web版では「旋風の斧」の証言から尾ひれがついて『血塗れ』の二つ名を持つ凄腕の傭兵隊長として噂されることになってしまう。

人格

 性格は至って普通な村娘。
 しかし召喚したゴブリン一人一人に名前を付けその指揮を行ったり、急な村長就任に戸惑いながらも仕事をこなしたりと、指導者としての能力の片鱗を所々で見せている。

 妹と村を救ってくれた存在としてアインズには深い感謝の気持ちを持っており、同時に手の届かない天上の存在として失礼を働かないよう気を使っている。
 
ナザリックに招かれ甘味に触れた際は一瞬素に戻っており、甘味には目がない一面も覗かせた。

 恋については鈍感なようで、ンフィーレアの好意も命の危機まで自覚できず、恋人同士となった後でもその気持ちに気づいていない節が多々ある。ただし自身の特殊すぎる状況からンフィーレアを逃したら一生結婚できないのではないかという危機感は抱いている。

強さ

 総数5000を超える精強なゴブリン軍団を支配下に収めており、親衛隊たる「十三レッドキャップス」(レベル43)の存在もあり、王国軍や帝国軍程度では相手にならない強さを誇っている。

 エンリ自身もいつの間にかサージェント、コマンダー、ジェネラルといった指導者の職業を修めており、それらはジルクニフの「エンペラー(一般)」のように、一般扱いにならないガチのスキルである。
 さらに「なんだか強い」と言及されているように、レベルが上がっている為か身体能力まで上がっており、ゴブリン達と腕相撲をやった際は全勝してしまっている。オーガとはいい勝負になったらショックで立ち直れないからと勝負を避けているが…

 「本気になれば悪霊犬(バーゲスト)を片手でひねり、絞り出した血をコップに入れて飲む」「人間じゃなくてホブ人間」byゴブリン軍団と半分冗談で言われていたものの、作者により「相手が農民とかなら炎莉無双ができる」と説明されており、あながち冗談でもない強さになっている様子。

配下
  • ゴブリン軍団…1個目の「小鬼将軍の角笛」で呼び出したジュゲムを筆頭とする19人のゴブリン軍団。レベルは8~12。一般ゴブリンに比べかなり屈強。
  • オーガ…東の巨人「グ」の配下である5匹のオーガ。人間程度なら軽く吹き飛ばす巨躯を誇る。
  • アーグとその部族…ホブゴブリン「アーグ」とその部族の者達。バルブロの襲撃時には戦えるまで回復していた。
  • ブリタ…ポーションの鉄級冒険者。弱い。
  • ゴブリン軍団…2個目の「小鬼将軍の角笛」で呼び出したゴブリン軍師を筆頭とする5000人超のゴブリン軍団。レベルは?~43、あるいはそれ以上。これと戦えるのはナザリック漆黒聖典か竜王くらいのものだと思われる。

アイテム

  • ゴブリン将軍の角笛

人間関係

ンフィーレア
二人きりになろうとしたり、アインズのことを話すと黙ったり、たまに意味の分からない恋人。ンフィー。

アインズ

命を助けてくれた上に、ゴーレムなどを提供してくれ、屋敷に招待までしてくれた凄いマジックキャスター

ネム
ンフィーとの関係について非常に答えにくい質問をしてくる妹

ルプスレギナ
背後から急に現れる人。イヤー止めてー犯されるーっす

ジュゲム
信頼しているゴブリンリーダー。でも姐さんと呼ぶのは勘弁してほしい

ゴブリン軍師
命の危機を救ってくれた軍師。でもエンリ将軍と呼ぶのは勘弁してほしい

小ネタ

・アインズが考えるカルネ村における人物の重要度ランキング第2位。1位はンフィーレア、そして3位がリィジー。この3人の命は何が何でも守るようルプスレギナは命じられている。
物凄い勢いでパワーアップしていく村娘。作者から付けられた名前は「覇王炎莉」さらに「局面で適切な言葉を選べるという」という幸運持ちだとか。
・実はweb版と差をつけるために書籍1巻で死ぬ予定だった。そしてネムはナザリック送り。しかし1巻から読者をドン引きさせるのは…という判断で一命をとりとめた。
ンフィーレア共々いつの間にかレベルが上がってしまっていたのは、悪霊犬や妖巨人との戦いで経験値を稼いでしまったからだとも、エンリが召喚したゴブリンの経験値がエンリに流れているからだとも言われているが、詳細は不明。
・急に一軍を指揮する存在となり、部下に寄せられる信頼は絶対で、必死に演技をこなす事もあるという、何気に状況がアインズにそっくりである。

画像

latest-2813latest-15