漆黒の剣(旋風の斧)
overlord0644
詳細
名前 漆黒の剣(旋風の斧)
リーダー ペテル・モーク
タイプ シルバー級冒険者チーム
所属 リ・エスティーゼ王国
拠点エ・ランテル
Media
登場作品 web版
書籍版
漫画版
アニメ版


概要


 漆黒の剣(旋風の斧)は冒険者チームの名である。

 エ・ランテルへ訪れた
モモンをモンスター退治へ誘ったシルバー級冒険者チーム。web版と書籍版でそれぞれ名前が違い、書籍版では十三英雄の一人「黒騎士」が持っていた4振りの「漆黒の剣」を追い求めており、その名をチーム名にしている。
  web版では同じく十三英雄の一人「エアジャイアントの戦士長」が持っていたとされる「旋風の斧」を追い求めており、これをチーム名にしている。
 昇格試験で意気投合した仲間達であり、チーム内には異性がいないと語っていたが、実際は
ニニャが性別を偽って所属していた。

  書籍版では
ンフィーレアの依頼を共にこなす中で、右も左も分からなかったアインズに転移後の世界の多くを教えてくれたチームであり、「モモン」の活躍を多くの人間に伝えてくれるはずだった。
 黒い短剣をチームの皆が所有しており、それを漆黒の剣が見つかるまでの間チームの印にしているが、
ルクルットは「本物も偽物もない」と、これをチームの証だと言っていた。

  しかしエ・ランテルへ帰還直後に
クレマンティーヌの襲撃を受け全滅。ンフィーレアも誘拐され、死体はカジットの手によってゾンビにされ、アインズを襲った。

  web版では
ンフィーレアが存在しないので、ナーベラルの演じるモモンと共にモンスター退治を行っており、その後も生存している。
 そして時系列が前後するが後にカルネ村へ行き、エンリとゴブリン達の様子をエ・ランテルへ伝えたことによって、彼女が「血塗れのエンリ」として名を馳せる事となってしまった。
 また、どこでもパーティーは常に一列になって移動する、というRPGにありがちなネタを疑問に思いながらも忠実に守っていた。

強さ

 カルネ村のゴブリン軍団には「強いかもしれないがさして怖くない」と言われる程度の強さで、野良ゴブリン+オーガ相手でも多少の負傷はする。web版での設定はEクラス冒険者。
 ある意味当然だが、英雄級の強さを誇るクレマンティーヌ(+カジット)相手には傷一つ付けられないまま全滅した。

メンバー


ペテル・モーク漆黒の剣リーダー。13英雄の一人「暗黒騎士」の武器を求める剣士
ルクルット・ボルブレンジャー。ナーベに一目惚れし交際を迫り、幾度となく撃沈する
ニニャスペルキャスター。実はツアレの妹で、日記を頻繁に書いている
ダイン・ウッドワンダードルイド。薬草にも詳しい

小ネタ

・web版の名前である「旋風の斧(嵐の斧)」はweb版では彼らの会話以外でその存在が全く語られていない。その代わりチーム名が「漆黒の剣」と変わった書籍版ではイビルアイクライムに対して旋風の斧を用いて戦った十三英雄の一人、風巨人(エア・ジャイアント)の戦士長の存在を語っている。
・彼らのチームの証である漆黒の短剣はアインズナーベラルの手によってカジットクレマンティーヌに突き立てられ…る予定だったが、アインズは「我が儘」でニニャを苦しめたのと同じだけクレマンティーヌを苦しめて殺す方法に変えた。カジットは刺された。