蒼の薔薇
640-1
詳細
名前 蒼の薔薇
リーダー ラキュース
タイプ アダマンタイト級冒険者チーム
所属 リ・エスティーゼ王国
拠点王都
Media
登場作品 web版
書籍版
漫画版
アニメ版


概要


 蒼の薔薇は冒険者チームの名である。

 朱の雫に続いて誕生した王国2番目のアダマンタイト級冒険者チーム。メンバーの全員が女性であり、その名は他国にも知れ渡っている。
 朱の雫とは「赤い方」「青い方」と区別されて呼ばれている。

 かつて亜人種の村を殲滅せんと出張してきた
陽光聖典と一戦を交えたことがあり、法国において最も殲滅戦に慣れた彼らの囲いを突破したことがある。

強さ


 人間の基準では非常に強く、ブレインを初め多くの人間が彼女たちを王国最強のパーティーだと認識している。
 中でもリーダーのラキュースは十三英雄の武器「魔剣キリネライム」と、王国で唯一の蘇生魔法が使える存在としてその名を広く知られている。

 ただし、その強さはあくまでも転移後の世界における人間の基準であり、ナザリックの面々からすれば弱すぎる部類に入っている。レベル51でプレアデスの中でも弱い部類に入るエントマ相手でも、相性抜群のイビルアイがいなければ勝ち目は無い程度に弱い。

メンバー


現メンバー
ラキュース・アルベイン・デイル・アインドラ蒼の薔薇リーダー。魔剣キリネイラムを持ちラナー王女とのコネを持ち英雄級の強さを誇る厨二病患者
ガガーラン男女。胸じゃなくて大胸筋。童貞食いが趣味の頼れる兄貴
イビルアイ魔力系魔法詠唱者。正体はかつて一国を滅ぼした伝説の吸血鬼「国堕とし」
ティア元暗殺者集団の頭領三姉妹のうちの一人
ティナ元暗殺者集団の頭領三姉妹のうちの一人

旧メンバー
リグリット・ベルスー・カウラウ蒼の薔薇の旧メンバー。今も生きる十三英雄の一人。イビルアイと同程度(250年以上)の長きを生きた人間だが、その長生きの秘訣は不明。イビルアイに負けたら「青の薔薇」に入団することを約束させボコボコにした。

小ネタ

・「蒼い薔薇」とは不可能を意味する隠語である。