漆黒
54
詳細
名前 漆黒
リーダー モモン
タイプ アダマンタイト級冒険者チーム
所属 リ・エスティーゼ王国
拠点エ・ランテル
Media
登場作品 書籍版
漫画版
アニメ版


概要


 漆黒は冒険者チームの名である。

 朱の雫、蒼の薔薇に続いて誕生した王国3番目のアダマンタイト級冒険者チーム。
 たった二人というチームメンバー、回復要員もサポート要員もいないという非常に尖った構成ながら、瞬く間に伝説に詠われるような活躍を積み重ねアダマンタイト級冒険者となった。

 実は本人たちが「漆黒」というチーム名を名乗ったことは一度もなく、リーダーである
モモンが着ている漆黒の鎧から、誰とでもなく呼び出したチーム名である。

強さ


 アダマンタイト級に相応しい、どころか同じアダマンタイト級冒険者の「蒼い薔薇」が足元にも及ばないほどの圧倒的な実力を誇っている。

 リーダーのモモンは難度200とも言われた大悪魔ヤルダバオトを単身撃退し、相棒である"美姫"ナーベはその美貌とともに、第3位階という(転移後の世界においては)高度な魔法を軽々と使いこなす姿から、チームが二人しかいないのは誰も二人の実力に付いて行けないからだと納得されている程である。
 森の賢王を服従させてからは移動手段に利用しており、街中で二人がその背に揺られる姿を見ることもある。

実績

  • トブの大森林の魔獣「森の賢王」を服従させる
  • アンデッド数千体を倒し、秘密結社ズーラーノーンの野望を打ち砕く
  • ゴブリン部族連合の殲滅
  • ギガントバジリスクの討伐
  • カッツェ平野のアンデッド師団殲滅
  • 吸血鬼「ホニョペニョコ」撃破
  • 世界を滅ぼす魔樹「ザイトルクワエ」撃破
  • 大悪魔「ヤルダバオト」による王都襲撃を退け国の危機を救う

メンバー


小ネタ

・実はその活動はナザリックの面々がサポートしており、モモンナーベだけで成し遂げたものばかりではない。
・活動の様子はドラマCDの題材になりやすい。