ニューロニスト・ペインキル
100
詳細
名前 ニューロニスト・ペインキル
通称 役職最悪
性別 中性
種族 ブレインイーター
所属 ナザリック地下大墳墓
五大最悪
役職 ナザリック地下大墳墓特別情報収集官
住居 ナザリック地下大墳墓第5層氷結牢獄 真実の部屋
属性 邪悪(カルマ値:-425)
制作者
Media
声優
登場作品 書籍版


これでそのうち、チューって吸ってあげるからねん

概要


 
ナザリック五大最悪の一角「役職最悪」
 第5階層の一角「真実の部屋(Pain is not to tell)」に配置されている特別情報収集官。またの名を拷問官。
 6本の触手を持つ蛸のような頭部と、ネイルアートを施した4本指を持ち、溺死体のような膨れ上がった白い体を申し訳程度に革帯で覆った姿をしている。語尾に「ん」を付ける話し方が特徴(「○○かしらん」「○○よん」他)。

 実は情報収集自体は魔法で相手を操ってしまえばいいので、拷問を行う必要は全く無い。ただし
ナザリックを侮辱した者への罰として、心を折る目的で捕らえられた人間は頻繁にニューロニストの下へ送られている。
 その拷問は尿道結石に苦しんでいた
ニューロニストの制作者に敬意を払い、まずは5mm程の棘が生えた棒を尿道に突っ込むところから始まり、トーチャー(拷問の悪魔)に回復させながら様々な拷問を行なっていき、最後にニューロニストが脳を吸い取るという凄惨極まりないもの。

人格

 男とも女とも判断しがたい濁声だが、本人は「おねえさん」を自称。異性としてアインズに好意を寄せており、シャルティアアルベドをライバル視している。ただし、作者によるとニューロニストは中性で性別はない。
 世界の転移後に一度
アインズが様子を見に来た際は、あまりの醜悪さにアインズ思わず目を背けたほどだったが、ニューロニストはそれをストイックさの表れだと信じている。

人間関係

アインズ
絶対の忠誠を誓う相手。同時に心の底から愛しているがその恋は絶対に叶わない

アルベド
ブス


シャルティア
小娘

小ネタ

・非常にグロテスクだが、実は花のいい香りがする。
・拷問することを本人は「聖歌隊にする」と言う。ニューロニストは悲鳴こそがアインズに捧げる最高の讃美歌だと信じている。
・よく見るとへそピアスをしている。
・製作者が尿道結石で苦しんでいたらしい。
・ユグドラシルはエロに関する行為は厳しく取り締まられていたが、グロに関する規制は(
恐怖公が存在できる時点で)驚くほど緩かったと思われる。尿道拷問もまさかユグドラシル時代から…

画像

latest-18