パンドラズ・アクター
slatest-15
詳細
名前 パンドラズ・アクター
通称 千変万化の顔無し
生きる黒歴史
性別
身長 177cm
種族 二重の影(ドッペルゲンガー)
所属 ナザリック地下大墳墓
役職 ナザリック地下大墳墓宝物殿領域守護者
住居 ナザリック地下大墳墓 宝物殿管理責任者室
属性 中立(カルマ値:-50)
制作者 アインズ・ウール・ゴウン(モモンガ)
Media
声優 宮野真守
登場作品 web版
書籍版
漫画版
アニメ版


「Wenn es meines Gottes Wille(我が神のお望みとあらば)」

概要


    パンドラズ・アクターはナザリック宝物殿の
領域守護者。宝物殿の管理のほか、金貨の出納などを行う財政面での責任者でもある。
    同じドッペルゲンガー系列でも変化できる姿を普段のひとつに絞り魔術師として特化した
ナーベラルとは違い、「至高の四十一人」全員の外装をコピーし、その能力の八割ほどを行使できるドッペルゲンガーとしての能力に特化したLv100NPCである。

    web版では、ピンク色の卵に似た頭部に眼鏡をかけ、ダークスーツに白シャツやネクタイ、黒い革靴と紳士風の衣服を着込んでいる。
    書籍版では、ナチス親衛隊制服に酷似した軍服を身に纏っている。

    マジック・アイテム・フェチであり、伊達男のような派手な言動・挙動で周囲を振り回すその姿は、制作者であるモモンガ自身が「格好いい」と思い作ったものの、現在は忘れたい過去=黒歴史そのものである。
    そのため、設定上ナザリックトップクラスの頭脳と知略に加え上記の通り利便性に富む能力を持ちながらも、かつてのギルドメンバーの姿を永久保存する意味もあって
アインズは表に出すことを躊躇していた。

 セバスへの詰問シーンは、作中では明言こそされていないものの、
アインズが無駄に大仰に振舞っていることや台詞の端々から彼が影武者を務めていることが伺える。
 また、書籍版7巻からは
アルベドの指揮する至高の41人の探索部隊に協力することとなったが、その役割は現時点では不明である。

人格

 他の守護者達が自身の制作者を尊敬しながらも
アインズに忠誠を誓っているのとは違い、パンドラズ・アクターにとってはアインズこそが制作者であり忠誠を誓うべき相手でもあるので、その忠誠心は非常に高い。
 それ故宝物殿に押し込められて活躍の機会が無かったことを残念には思っているが、なぜ出してもらえなかったのか気づいていなかった。(本気でかっこいいと思っていた頃のアインズが作ったので、本人も自身のことは本気でかっこいいと思っている)

 アインズへの忠誠心は非常に高く、「他の至高の方々に戦いを挑めと言われても、それを迷いなく実行するでしょう!」と断言するほど。
 そんな彼が今行っているのは
アルベドの下で至高の方々の捜索…嫌な予感しかしないのは気のせいだろう。
 また、アインズ自身に作られたという点でアルベドに嫉妬されている。

人間関係

アインズ
創造主にして忠誠を誓う相手。「うわーださいわー」などと言われてはいるが。

アルベド
立場上、その指揮下で仕事に当たることが多い、また、アインズに作られたという点で嫉妬されている。

至高の四十一人
全員の能力を80パーセントで発揮できるという器用すぎるチートじみた能力を持つ。特に商人スキルを持つ音改さんの能力はエクスチェンジ・ボックスの使用時に大活躍している。

小ネタ

・彼が着る「ナチスっぽい服」は第二次大戦時のものではなく、2110年頃に起きた(起きる?)欧州アーコロージー戦争で当時のネオナチが着ていたものである。
・パンドラズアクター作った当時はあくまでも「設定が中二臭い」というものだったが、今は生きてそれを周りじゅうに誇示しているため、至高の41人に見せたら「誰とは言わないが」笑い転げるだろうとアインズは予想している。
・彼の外見と挙動にはシズが思わず「うわぁ」という声を上げてしまっており、転移後の世界、そしてナザリックの常識に当てはめてもダサい存在であることに変わりはない様子である。
セバスの詰問時に彼がアインズを演じていたのはデミウルゴスの提案によるもの。もし本当にセバス裏切っていたなら身を晒すのは危険だとデミウルゴスが説得した。
・「Wenn es meines Gottes Wille(我が神のお望みとあらば)」という台詞は、バッハが作曲したとされるカンカータ「Komm, du süße Todesstunde(来たれ、汝甘き死の時よ)」の第5曲の名前である。
・アニメのOPに登場しているが、クレジットに隠れてほぼ姿が隠れきっている。見つけた人は余程動体視力に優れているか、コマ送りを趣味にしているような人だろう。
・11話予告にてそれらしきキャラが(声だけ)出演した。アウラには「誰だ」と言われていたが、バレバレである。

画像

slatest-16
slatest-2

qViiYd