デミウルゴス
CKx-O0cUYAAiXNs
詳細
名前 デミウルゴス
通称 炎獄の造物主
ヤルダバオト
牧場主
性別
身長 181cm
種族 最上位悪魔(アーチデヴィル)
所属 ナザリック地下大墳墓
役職 第七階層守護者
住居 ナザリック地下大墳墓 第六階層赤熱神殿
属性 極悪(カルマ値:-500)
制作者 ウルベルト・アレイン・オードル
Media
声優 加藤将之
登場作品 web版
書籍版
漫画版
アニメ版


「お望みであれば、ナザリック全軍を持ってこの宝石箱を手に入れてまいります」

概要


 デミウルゴスはナザリック第7階層「溶岩」の守護を任された階層守護者。直接の部下にプルチネッラと、親衛隊としての三魔将、憤怒の魔将(イビルロード・ラース)、嫉妬の魔将(イビルロード・エンヴィー)、強欲の魔将(イビルロード・グリード)という80lv台の強力なモンスターがいる。

 巧言令色を弄し、人間を陥れ破滅に追いやることを悦びとする悪魔。 口調は非常に慇懃であり保有するスキルもあって耳触りがよく優しいとさえ取れる。悪魔という種族やそのインテリめいた姿に相応しくナザリック最高峰の頭脳の持ち主であり、web版では外交・内政・軍事を含んだ全ての分野において、書籍版ではアルベドにその役割の多くを譲ったものの、スクロール製作のための羊皮紙量産化や周辺国を脅かす偶像としての魔王の作成など、その仕事内容は多岐に渡る。

 あまりの万能ぶりから作者からはデミえもん、ファンからはデミウルゴスおまかせコース、もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな等と言われている。

 web版と書籍版では全く異なった姿をしており、書籍版では三つ揃えのスーツを着、黒髪をオールバックにした東洋系の顔立ちを丸眼鏡で飾った知的ホワイトカラーのような印象。その上で銀のプレートメールで覆われた六本の棘付きの尻尾を持った姿をしている。またアルベド同様複数の形態を持ち、その内ひとつ半悪魔形態では皮膜状の翼を生やし、蛙染みた顔に変化する。
 web版では、真紅の豪華なローブに身を包み、黒髪を刈り揃え、赤い瞳にヤギを思わせる角や背中に巨大な翼を持った悪魔らしい外見をしている。

 失態を繰り返す同僚を余所に王都を舞台にした一大作戦「ゲヘナ」を立案し、悪魔「ヤルダバオト」を演じることで「八本指」への報復及びナザリックの傘下入りや一万人の王国国民の拉致などを成功させる。その事を知る由なかったアインズの追認とは言え、第一功と認められ守護者の汚名を返上した。

人格

 アインズが口にした世界征服と言う戯言を本気にしてしまい、ナザリックの大方針を定めた張本人である。彼もまたナザリックの住人として主人であるアインズが自分達を凌駕する鬼謀の持ち主であると例外なく信じ込んでおり、中身凡人であるアインズは知ったかぶりをしながら常に彼らの期待に応える羽目に陥っている。

アインズが知ったかぶりをする
②デミウルゴス「さすがアインズ様・・・そこまでお考えとは」
アインズ「デミウルゴス、皆に説明してあげなさい」

 という流れでデミウルゴスの考えた優れたプランがアインズの考えとして実行されていくのは、この作品の会議の定番になっている。

 また、ナザリック至上主義を掲げ、ナザリックに所属するものには例外なく優しい。ただし、人間のことはある種好意的ではあるが面白い玩具として 見ているでしかなく、その点でセバスとよく意見が相対する。現に作中ではぼかされるが、悪魔に相応しくおぞましい所業を牧場の「聖王国両脚羊」に対し行っている。

強さ


 実は戦闘力はそこまで高くなく、意外にも使える魔法はかなり少ない。(本人曰く「数えるのが容易」)
 レベル85相当のザイトルクワエに
「悪魔の諸相:豪魔の巨腕」を使っても単純な腕力では押し負け、肉体能力だけなら「プレアデスには負けない」程度である。
 守護者の序列においても、そもそも戦うことを考えていない
ヴィクティム、個ではなく群で戦うことが前提のアウラに続いてワースト3位という弱さである。

 とは言っても第10位階の魔法まで使えるので転移後の世界において並ぶ物はほとんどおらず、
モモンと目にも留まらぬ激しい戦いを(やらせとはいえ)演じた事もある。

スキル
  • 「支配の呪言」...パッシブスキル。レベル40以下の存在はデミウルゴスの言葉に逆らえない。精神系の防御魔法や、何らかの手段で音自体を防ぐ等の防御手段もある。
  • 「ジュデッカの凍結」…対象の時間を停止させる。タイムストップとは違い周囲の時間自体が止まる訳では無い。
  • 「ゲヘナの炎」…巨大な炎の壁を作り出す。炎に触れてもダメージは無く、効果は不明。
  • 「地獄の炎」…自身の扱う炎を強化する。これで強化した炎は火属性無効化を超えてダメージを与えられる。
  • 「ディメンジョナルロック/次元封鎖」…相手の転移を封じる。
  • 「内臓が入し香炉」…範囲攻撃
  • 「明けの明星」…範囲攻撃
  • 「ソドムの火と硫黄」…範囲攻撃
  • 「悪魔の諸相:豪魔の巨腕」...悪魔としての変身能力を腕にのみ発動し、腕を巨大化させる。
  • 「悪魔の諸相:鋭利な断爪」...悪魔としての変身能力を爪にのみ発動し、爪を80cm程度まで伸ばす。
  • 「悪魔の諸相:触腕の翼」...悪魔としての変身能力を翼にのみ発動し、巨大化させた翼から鋭利な羽を撃ち出す。
  • 「悪魔の諸相:煉獄の衣」...悪魔としての変身能力を服にのみ発動し、炎で己を包む。
  • 「悪魔の諸相:八手の迅速」…悪魔としての変身能力を足にのみ発動し、高速で移動する。
  • 「石化の視線」…web版で使用。悪魔としての変身能力を目にのみ発動し、範囲内の相手を石化させる。
  • 「悪魔の諸相:おぞましき肉体強化」…web版で使用。肉体能力を強化する。

使用魔法

  • 《ヘルファイヤーウォール/極炎の壁》
  • 《イートアンダイディ――/食い散らかす――》…web版で使用。発動途中で止めたため詳細不明。
人間関係

アインズ
絶対の忠誠を誓っており、自分など足元にも及ばない鬼才の持ち主だと信じて疑っていない。

コキュートス
武人気質を馬鹿にすることもなく非常に仲良くやっている。風呂では互いに背中を流しあい、バーで共に飲み明かすことも。

アルベド
なんて固いんだこの腹筋、だなんて考えてもいませんよ。

イビルアイ
web版と書籍版では状況が違うが、どちらでも恨みを買っている。(ただしどちらでも正体は気付かれていない)

モモン
「ヤルダバオト」のライバルであり、王都での戦いは痛み分けに終わった(ことになっている)

セバス
性格的にも製作者的にも反りが合わずぶつかることが多い。

聖王国両脚羊
この上ない愛情を持って育てており、交配実験等を繰り返している。

小ネタ

・元ネタはグノーシス主義における真なる神(アイオーン)を真似た世界の造物主(デミ・ウルゴス)の「ヤルダバオート」 簡単に言うと「デミウルゴス」というのは「偽物の神」という種族名のようなものである。
実は眼孔には宝石がはまっており、眼球というものが存在しない
・趣味は日曜大工や芸術品作成。材料は主に羊の骨など
・非常に胡散臭い外見から「裏切りそう」と散々言われているが、忠誠心はナザリック随一である

・外見が『イナズマイレブン』の五条に似ていると言われることがある
・仮にナザリックが
アインズ抜きで転位してきた場合、デミウルゴス主導の下5年くらいかけて大陸を支配したとのこと

画像

stfday6Fs6
CJ9rybzUAAAe6Aiのコピー