コキュートス
CJ9rybzUAAAe6Ai
詳細
名前 コキュートス
通称 武人
凍河の支配者
性別
身長 250cm
種族 蟲王(ヴァーミンロード)
所属 ナザリック地下大墳墓
役職 第五階層守護者
住居 ナザリック地下大墳墓 第五階層大白球
属性 中立(カルマ値:50)
制作者 ブルー・プラネス(web)
武人武御雷(書籍)
Media
声優 三宅健太
登場作品 web版
書籍版
漫画版
アニメ版


「剣は考えず、ただ主人の意のままに振られ、斬り裂く物」

概要


 コキュートスは、ナザリック第5階層「氷河」の守護を任された階層守護者

 2.5メートルほどの巨大な二足歩行の昆虫を思わせる、常に冷気をまとわせた守護者。体や尾全体に鋭いスパイクを持ったライトブルー(web版では白銀)の身体をしている。4本の腕はそれぞれに違う得物を構え、武器を持った際の攻撃力は守護者随一である。

 外見の異質さもあって、外界に出ての任務に当たっている他の守護者とは異なり、ナザリック内の警固と言う従来の役目しか与えられていなかった。
 手柄を挙げていく同僚にやきもきする日々を送っていたが、リザードマン集落への侵攻指揮と言う役を与えられ、意気揚々とこれに携わる。

 が、 遠隔地からの拙い指揮と言う落ち度もあったが、与えられた軍勢の脆弱さやリザードマンの思わぬ奮闘によってまさかの敗北を喫する。しかしアインズの狙いは失敗を通じたNPCの成長であり、失敗から学んだコキュートスの姿に満足していた。

 その後、アインズにリザードマンの助命を嘆願し、デミウルゴスの助け舟もあってこれを聞き届けられる。リザードマン集落への守護者を総動員してのデモンストレーションの後、矢面に立った族長たちを正面から打ち破って今度こそ威を示した彼は亜人種の統治のモデルケースの確立と言う大役を任されることになった。
 ちなみにこの際、web版においては族長以下生き残りの戦士を全て殺しているが、書籍版においては戦う意思のある者のみを殺すと宣言しそれを守った為、ゼンベルに「意外といい奴」と言われている。

人格

 鎧を想起させる厳しい外見に似合い能力も性格も武人そのものの無骨なものであり、格下であっても一端の戦士には敬意を払う。至高の四十一人全員の武器を知る他、戦士としての観察眼はアルベドに勝る。異形の外見の通り、発せられる言葉も漢字を除けばカタカナで表記されるなど歪み硬質なものとなっている。

 実は純粋な守護者の中で最もカルマ値が高く、武人気質と相まって守護者の良心とも言える存在となっている。もっともだからと言って甘い訳ではなく、命令されれば敵を殲滅することに躊躇いは無い。
 ちなみに趣味はトレーニング、そして氷を抱いて水風呂に入ること。

強さ

 武器を装備した際の攻撃力は守護者随一であり、その攻撃速度は吸血鬼化したブレインの全力の一撃を手を抜いた状態で軽く凌ぐほど。さらに至高の四十一人の装備品を把握しており、かつて創造主である武人武御雷が装備していたゴッズアイテム「斬神刀皇」を始め、21個の武器を所有している。
 ただし、種族的な都合で鎧を一切装備できない。もちろん全身を覆う甲殻装甲は並大抵の攻撃で傷付くものではないが、それでも上位の鎧には劣る防御性能となっている。

 戦略に対する無知故にリザードマンの村をアンデッドの軍隊で制圧することに失敗こそしたものの、そこから学び成長をすることでNPCの成長という可能性をアインズに見せた。一方で戦術眼は元々大変優れており、アインズシャルティアが戦った際にはその勝率を状況に合わせ的確に見抜いていた。

スキル
  • フロスト・オーラ…種族としてのクラス能力。周囲に冷気ダメージ+行動阻害の冷気を噴出する
  • アチャラナータ…詳細不明。デミウルゴス曰く「明王撃の準備」。ちなみにアチャラナータとは不動明王の梵名である。
  • 不動明王撃…複数ある明王撃の一つ。口上は「三毒を斬り払え、倶利伽羅剣」。倶利伽羅剣とは不動明王が右手に持つ煩悩(三毒)を斬り払うとされる智恵の利剣のことである。
  • スマイト・フロストバーン…詳細不明。強烈な一撃を放つ。
  • マカブル・スマイト・フロストバーン…詳細不明。強烈な一撃を連続で放つ。マカブルとは「死の舞踏」の意味。
  • レイザーエッジ・羅刹…複数を標的にするスキル
  • 風斬…詳細不明。マカブル・スマイト・フロストバーンの前に使用した。
  • 上位魔法無効化…レベル的に劣る者の魔法は一切通じない
  • 飛び道具無効化…アイテムによって飛び道具の無効化能力を得ている。
  • ?…弱い魔力の武器での攻撃を一定時間無効とする

魔法
  • 《ピアーシング・アイシクル/穿つ氷弾》
  • 《アイス・ピラー/氷柱》

人間関係

アインズ
絶対の忠誠を誓っており、その子供を爺として鍛え上げ、やがて仕えることを夢見ている

デミウルゴス
知略に関して最も頼れる同僚。風呂では互いに背中を流しあい、バーで二人静かに飲み明かすこともある。

恐怖公
同じ虫同士ということもあり非常に気の合う同僚。なぜ周りの皆が恐怖公に近寄らないのか分からない。


ザリュース

自身が見込んだリザードマン。殺した後に復活をアインズに嘆願した。

雪女郎(フロストヴァージン)Lv82
住居である「大雪球」を守る直接の部下。


小ネタ


・防具が装備できないので常に素っ裸である

・あらゆる武器を装備でき、武装した際の攻撃力は守護者随一。つまりシレン2のアスカみたいなものである
・本人はもちろん部下も壁役として有能なようで、アインズの居室の前を守る最後の壁を任されている

画像

sd9Zn47Ps7img_20_m