ギルド:アインズ・ウール・ゴウン
アインズ・ウール・ゴウン(モモンガ) 主人公。ナザリックを支配する死の支配者(オーバーロード)
階層守護者
アルベド 守護者統括
シャルティア・ブラッドフォールン 第1〜第3階層守護者
ガルガンチュア 第4階層守護者
コキュートス 第5階層守護者
アウラ・ベラ・フィオーラ 第6階層守護者
マーレ・ベロ・フィオーレ 第6階層守護者
デミウルゴス 第7階層守護者
ヴィクティム 第8階層守護者
セバス・チャン 執事。守護者ではないが守護者と同格
領域守護者
パンドラズ・アクター 宝物殿領域守護者
恐怖公(きょうふこう) 黒棺(ブラック・カプセル)領域守護者
紅蓮 第7階層溶岩内領域守護者
グラント どこかの領域守護者
桜花聖域の領域守護者 第8階層桜花聖域の領域守護者
プレアデス(戦闘メイド)
ユリ・アルファ デュラハン。プレアデス副リーダー
ルプスレギナ・ベータ 人狼。フレンドリーなサディスト
ナーベラル・ガンマ ドッペルゲンガー。魔法に特化したモモンの従者
シズ・デルタ オートマトン。プレアデスのマスコット
ソリュシャン・イプシロン 捕食性スライム。有能なサディスト
エントマ・ヴァシリッサ・ゼータ 蟲使いの符術士。かわいい
プレアデスの末妹 不老の人間。プレ"イ"アデスのリーダー
一般メイド
ペストーニャ・S・ワンコ 高位の神官。一般メイドを指揮する立場にある
シクスス 一般メイドの一人
フォアイル 一般メイドの一人。快活
リュミエール 一般メイドの一人。清楚
インクリメント 一般メイドの一人。読書家
その他
ニグレド アルベドの姉。探知に特化した魔法詠唱者
ルベド アルベドの妹。肉弾戦に特化した最強のNPC
エクレア・エクレール・エイクレアー 執事助手。ナザリックの支配を企むペンギン
プルチネッラ デミウルゴスの部下。皆の幸せを願う腐れ外道
ニューロニスト・ペインキル 拷問官。オネェ言葉の異形種
ハムスケ 森の賢王。アインズの乗り物兼ペット
死の宝珠 意志を持つ宝珠。現在はハムスケが所有
イグヴァ=41 エルダーリッチ。実はその正体は…
餓食狐蟲王(がしょくこちゅうおう) 領域守護者? 人間の体に寄生する
ツアレ 人間。セバスに拾われ連れてこられた
ティトゥス·アンナエウス·セクンドゥス 司書長。図書館の管理をし、スクロールの製作も請け負う
ピニスン・ポール・ペルリア ドライアード。トブの大森林よりスカウトされて第6階層へ
副料理長 キノコ頭の副料理長。バーのマスターも務める
デス・ナイト ただのデス・ナイトだが、アインズ謹製の為地位は高い
三吉君 アインズの入浴を手伝う三助スライム
至高の四十一人
餡ころもっちもち エクレアの制作者。三人の女性メンバーのひとり
ウルベルト・アレイン・オードル デミウルゴスの制作者。「悪」にこだわる最強の魔法職
源次郎 エントマの制作者。宝物殿の整理を行う
死獣天朱雀(しじゅうてんすざく) 大学教授。ギルド最年長者
たっち・みー セバスの制作者。ゲーム中屈指の実力者
タブラ・スマラグディナ アルベド、ニグレド、ルベドの制作者。厨二病
ぶくぶく茶釜 アウラ、マーレの制作者。ペロロンチーノの姉
武人建御雷(ぶじんたけみかずち) コキュートスの制作者。武人
弐式炎雷 ナーベラルの制作者。ハーフ・ゴーレム
ぷにっと萌え 軍師。アインズ・ウール・ゴウンの諸葛孔明
ブルー・プラネット 自然大好き。第6階層の空を作る
ヘロヘロ ブラック企業勤めのスライム。NPCのAIを作る
ペロロンチーノ シャルティアの制作者。ぶくぶく茶釜の弟
ホワイトブリム メイド服のデザイン担当。メイド服は決戦兵器
やまいこ ユリの制作者。現実では女性教師
ぬーぼー 熱素石をコアにした最強のゴーレムを作ろうとしていた
るし★ふぁー 至高の問題児。だいたいるし★ふぁーが悪い
ベルリバー 大浴場の制作者。web版では彼が策士と呼ばれていた
音改(ねあらた) 商人スキル持ち。
ばりあぶる・たりすまん 詳細不明
スーラータン 詳細不明
ク・ドゥ・グラース 詳細不明
チグリス・ユーフラテス 詳細不明
42番目のギルドメンバー 詳細不明。至高の四十一人とは違う謎のメンバー。

 

リ・エスティーゼ王国
王家
ランポッサIII世 リ・エスティーゼ王国国王。貴族の増長に頭を悩ませている
バルブロ・アンドレアン・イエルド・ライル・ヴァイセルフ 脳筋王子。カルネ村を襲いルプスレギナに殺害される。
ザナック・ヴァルレオン・イガナ・ライル・ヴァイセルフ 小太り王子。それなりに優秀でラナーの本心にも気づいていた
ラナー・ティエール・シャルドルン・ライル・ヴァイセルフ 黄金王女。クライムさえいれば王国が滅びても構わないマッドプリンセス
家臣団
エリアス・ブラント・デイル・レエブン レエブン侯。蝙蝠の異名を持つ怪しい人だが実は忠臣。
ガゼフ・ストロノーフ 王国最強戦士。「ガゼフに匹敵する」という形でよく名前が出てくる
クライム ラナーに仕える兵士。ラナーの真意には気づいていない
アルチェル web版のみ登場。王の使者としてナザリックを訪れる貴族の老人。アインズを前にしても不遜な態度を崩さずそのまま死んだある意味大物
クロード web版のみ登場。王の使者としてナザリックを訪れる貴族の若者。アルチェルに比べれば常識を持っていたが、許される事は無かった
エ・ランテル
パナソレイ・グルーゼ・デイ・レッテンマイア エ・ランテル都市長。プヒー
プルトン・アインザック エ・ランテル冒険者組合長
テオ・ラケシル エ・ランテル魔術師組合長
ギグナル・エルシャイ 地神に仕える高位神官
バルド・ロフーレ 商人。セバスと友好関係を結んだ
リィジー・バレアレ 最高の薬師。ポーション狂いであり、後にカルネ村へ引っ越す
ンフィーレア・バレアレ リィジーの孫。エンリが好き。あらゆるマジックアイテムが使えるタレント持ち
カルネ村
エンリ・エモット 元村娘。アインズからもらった「ゴブリン将軍の角笛」によって伝説の存在になる。村娘エンリ→血塗れのエンリ→エンリ将軍閣下→覇王炎莉
ネム・エモット エンリの妹。姉に恋人ができた途端、非常に答えにくい質問をしてくるようになる
村長 私が村長です
ジュゲム エンリが1度目に召喚したゴブリン軍団の頭。部下に18人のゴブリンがいる
ゴブリン軍師 エンリが2度目に召喚したゴブリン軍団の軍師。実は知能ではなくとあるステータスに特化している
八本指
ゼロ 通称「闘鬼」 ガゼフに匹敵する拳闘家。八本指警備部門「六腕」のリーダー。
サキュロント 通称「幻魔」 幻術と剣技を合わせた技を使うが、六腕の中でも最弱
デイバーノック 通称「不死王」 その正体はエルダーリッチ
エドストレーム 通称「踊る三日月刀(シミター)」 刀をファンネルのように操れる
ペシュリアン 通称「空間斬」 十本刀の張みたいな戦い方をする
マルムヴィスト 通称「千殺」 王都最強の突きに毒と魔法を組み合わせたレイピア使い
コッコドール 八本指奴隷売買部門長。なぜかオネェ
ヒルマ 八本指麻薬取引部門長。マーレに殺されかけたが、
女の勘のおかげで拷問で済んだ
その他
ブレイン・アングラウス ガゼフに匹敵する剣士。webではシャルティアの僕になり
書籍ではシャルティアに一矢報いる
ザック 野盗。ソリュシャンを食べようとして、ソリュシャンに食べられた。
スタッファン・ヘーウィッシュ 肥満の巡回使。セバスの恨みを買いまくった末に殺される

 

冒険者
漆黒の剣(旋風の斧)
ペテル・モーク 漆黒の剣リーダー。13英雄の一人「暗黒騎士」の武器を求める剣士
ルクルット・ボルブ レンジャー。ナーベに一目惚れし交際を迫り、幾度となく撃沈する
ニニャ スペルキャスター。実はツアレの妹で、日記を頻繁に書いている
ダイン・ウッドワンダー ドルイド。薬草にも詳しい
漆黒
モモン アダマンタイト級冒険者。ヤルダバオトを撃退しリ・エスティーゼ王国を救った救国の英雄
ナーベ アダマンタイト級冒険者。第三位階の魔法まで使いこなす絶世の美女
蒼の薔薇
ラキュース・アルベイン・デイル・アインドラ 蒼の薔薇リーダー
魔剣キリネイラムを持ちラナー王女とのコネを持ち英雄級の強さを誇る厨二病患者
ガガーラン 男女。胸じゃなくて大胸筋。童貞食いが趣味の頼れる兄貴
イビルアイ 魔力系魔法詠唱者。正体はかつて一国を滅ぼした伝説の吸血鬼「国堕とし」
ティア 元暗殺者集団の頭領三姉妹のうちの一人
ティナ 元暗殺者集団の頭領三姉妹のうちの一人
その他
セラブレイト 竜王国のアダマンタイト級冒険者チーム「クリスタルティア」のロリコン
イグヴァルジ ミスリル級冒険者チーム「クラルグラ」のリーダー
モモンの邪魔をしようと画策するもマーレに撲殺される
ベロテ ミスリル級冒険者チーム「天狼」代表
モックナック ミスリル級冒険者チーム「虹」代表
ブリタ 女冒険者。モモンからポーションを受け取った縁が巡り巡って後にカルネ村へ引っ越す
リグリット・ベルスー・カウラウ 蒼の薔薇の旧メンバー。今も生きる十三英雄の一人。イビルアイと同程度(250年以上)の長きを生きた人間だが、その長生きの秘訣は不明。イビルアイに負けたら「青の薔薇」に入団することを約束させボコボコにした

 

バハルス帝国
ジルクニフ・ルーン・ファーロード・エル=ニクス 鮮血帝。アインズの友人
フールーダ・パラダイン 帝国の主席魔法使い。第6位階の魔法まで使える天才を超えた逸脱者
帝国騎士
バジウッド・ペシュメル 帝国四騎士の一人「雷光」 四騎士のリーダー
ニンブル・アーク・ディル・アノック 帝国四騎士の一人「激風」 アダマンタイト製の鎧を着る
レイナース・ロックブルズ 帝国四騎士の一人「重爆」 紅一点
ナザミ・エネック 帝国四騎士の一人「不動」 両手に盾を持ち、マーレの魔法で死ぬ
レイ将軍 web版のみ登場。アインズに取り入ろうとする
帝国魔法学院(web版のみ登場)
ジエット・テスタニア あらゆる幻覚を見破る目を眼帯で封じている
ネメル ジエットの幼馴染
フリアーネ・ワエリア・ラン・グシモンド 生徒会長。公爵家令嬢でもある
ランゴバルト・エック・ワライア・ロベルバド いじめっこ。貴族の三男でもある
オーネスティ・エイゼル いじめられっこ。でも実際は腹黒い
ディモイヤ 学園内で情報屋をやっている女子生徒
フェンドルス レーちゃん。僅かながら魔法を感知できる
ワーカー
ヘッケラン・ターマイト 「フォーサイト」のリーダー。アインズによろしく!
ロバーデイク・ゴルトロン 「フォーサイト」の神官。実験材料を経て肉団子になる
アルシェ・イーブ・リイル・フルト 「フォーサイト」のマジックキャスター。書籍版では死に、web版ではシャルティアのペットになる
イミーナ 「フォーサイト」の盗賊。ぺったんこらしい
グリンガム 「ヘビーマッシャー」のリーダー。恐怖公の眷属の食料になる
パルパトラ 「グリーンリーフ」のリーダー。老獪な戦士
エルヤー・ウズルス 「天武」のリーダー。ガゼフに匹敵する剣士。ハムスケに殺される
オプティクス 「豪炎紅蓮」の一員。"真紅"の二つ名を持つ凄腕の剣士
その他
パナシス ネメルの姉。アインズの帝国での屋敷で働く
スレイン法国
カイレ "傾城傾国(ケイ・セケ・コゥク)"を着用する老婆。
6人の巫女姫の一人。ニグンの様子を見ようとした際にアインズの攻勢防壁に引っかかり爆死した。
水の巫女姫 6人の巫女姫の一人。web版のみに登場。ナザリックを探ろうとするも、その攻勢防壁に引っかかり嫌がらせを受けた。
火の巫女姫 6人の巫女姫の一人。web版でクレマンティーヌに叡者の額冠を盗まれる。
闇の巫女姫 6人の巫女姫の一人。書籍版でクレマンティーヌに叡者の額冠を盗まれる。
陽光聖典
ニグン・グリッド・ルーイン 陽光聖典隊長。召喚したモンスターの能力を上げるタレント持ち。cv子安
漆黒聖典
隊長 第一席次 "漆黒聖典" 六大神の血を覚醒させた神人であり、その実力は無装備状態のシャルティアに匹敵するとも言われる
第二席次 "時間乱流"
第四席次 "神聖呪歌"
クアイエッセ・ハゼイア・クインティア 第五席次 "一人師団" ギガントバジリスクすらも自在に操れる
セドラン 第?席次 "巨盾万軍" シャルティアの攻撃に巻き込まれ死亡
エドガール・ククフ・ボ-マルシェ 第七席次 "神領縛鎖"" シャルティアの攻撃に巻き込まれ死亡。web版では彼が"巨壁万軍"として登場する
第?席次 "占星千里" 破滅の竜王(カタストロフ・ドラゴンロード)の復活を占った
第十席次 "人間最強"
第十一席次 探知能力に特化。相手の強さを正確に見抜く
第十二席次 “天上天下”
番外席次 番外席次 "絶死絶命" 六大神の血を覚醒させた神人であり、人類最強の存在。敗北を知りたい
その他
ベリュース 帝国兵に偽装しカルネ村を襲った部隊長。お金あげます
ロンデス・ディ・クランプ 帝国兵に偽装しカルネ村を襲った兵士。デスナイトに立ち向かうも一刀両断される

 

ズーラーノーン
盟主 20年程前に死の螺旋の儀式を行い小都市を壊滅させた。
カジット・デイル・バダンテール ズーラーノーン幹部、十二高弟のひとり。「死の宝珠」を使いエ・ランテルを死都に変えんとする
クレマンティーヌ ズーラーノーン幹部、十二高弟のひとり。元漆黒聖典。装備が劣化した今でさえガゼフに匹敵する強さを誇る

 

リザードマンの集落
ザリュース・シャシャ 「緑爪(グリーン・クロー)」出身の旅人。「凍牙の苦痛(フロスト・ペイン)」を持つ
クルシュ・ルールー 「朱の瞳(レッド・アイ)」族長代理。祭祀の力に長け、ザリュースの妻となる。
ゼンベル・ググー 「竜牙(ドラゴン・タスク)」族長。力が全ての部族を治めるが脳筋ではない
シャースーリュー・シャシャ 「緑爪(グリーン・クロー)」族長。ザリュースの兄
ロロロ 頭が4つしか無い多頭水蛇(ヒュドラ)。ザリュースのペット

 

ドラゴン
ツァインドルクス=ヴァイシオン アーグランド評議国永久評議員の1匹『プラチナム・ドラゴンロード』
通称"ツアー"。現代に生きる最強のドラゴン。「始原の魔法」の使い手であり、8欲王のギルド武器を守っている。かつて鎧を遠隔操作し十三英雄と共に旅をしたこともある。書籍版ではweb版より喋り方が幼くなった。

スヴェリアー=マイロンシルク

アーグランド評議国永久評議員の1匹『ブルースカイ・ドラゴンロード』
第5位階魔法が使える(転移後の世界の基準で言えば)凄い存在。

オムナードセンス=イクルブルス

アーグランド評議国永久評議員の1匹『ダイヤモンド・ドラゴンロード』
ケッセンブルト=ユークリーリリス アーグランド評議国永久評議員の1匹『オブシディアン・ドラゴン』

ザラジルカリア=ナーヘイウント

アーグランド評議国永久評議員の1匹『ワーム・ドラゴン』
ドラウディロン・オーリウクルス 竜王国女王『ブラックスケイル・ドラゴンロード』
『ブライトネス・ドラゴンロード』の血が8分の1流れており、多大な犠牲が必要ながら「始原の魔法」も使える(外見だけは)幼女。素の戦闘力は一般人並み。

『ブライトネス・ドラゴンロード』人間との間に子供を作ったドラゴンロード。

『ヘヴンリー・ドラゴンロード』空を飛んでいるだけのドラゴンロード。

『ディープダークネス・ドラゴンロード』引きこもっているドラゴンロード。

『ヴァンピリック・ドラゴンロード』アンデットのドラゴンロード。死亡したと言われている。

『エルダーコフィン・ドラゴンロード』アンデットのドラゴンロード。死亡したと言われている。
プレイヤー
六大神 600年前に転移してきたプレイヤー。彼らに仕えた従属神(恐らくNPC)が後の魔神になったという。その血を引き、能力を覚醒させた人間をスレイン法国では「神人」と呼び、それ以外のプレイヤーの血を覚醒させた人間は別の呼ばれ方をする。

八欲王

500年前に転移してきたプレイヤー。瞬く間に大陸を支配し、六大神最後の生き残りであるスルシャーナを殺害し、仲間割れと竜王との争いによって滅んだ。後の世に位階魔法と「ネームレス・スペルブック」を残した。彼らの拠点が砂漠にある空中都市である。

十三英雄

200年前に転移してきたプレイヤーとその仲間達。実際は13人以上いるが十三英雄。メンバーの内少なくとも二人はプレイヤーであり、実は亜人種も含まれているが人間である13人だけが伝説として語り継がれている。

口だけの賢者

200年前に転移してきたプレイヤー。戦士職のミノタウロス。十三英雄の一人なのかは不明。手術、冷蔵庫、扇風機といった様々な存在を転移後の世界に伝えるも、それらの原理は説明できず「口だけ」と呼ばれた。人間種の地位向上にも一役買っている。

従属神(小神)

六大神に付き従ったNPC(あるいはモンスター)達。六大神の死後暴走し、多くが「魔神」と呼ばれる存在になったが、死の神「スルシャーナ」に従った者達だけは堕落せず、人類と敵対しなかった。

魔神

200年前に世界を荒らし回り、十三英雄によって封印された存在。その正体は六大神の死後暴走した彼らのNPC(あるいはモンスター)達。中にはエントマと同じく蟲を操る「蟲の魔神」がいた。
「威光の主天使(ドミニオン・オーソリティ)」単騎に滅ぼされた魔神もいたらしいので、強さはには差があった様子。

 

英雄譚の中の人物

 トネリコの枝を振り回して、幾多の竜を倒したゴブリンの王

 天空を駆け続けた有翼の英雄

 三つ首竜に騎乗した魔戦士

 忠実なる十二騎士と共に水晶の城を支配した姫君
ジュゲム・ジューゲム  物語に出てくるゴブリンの勇者。部下の騎士は特別な名前をもらった。その名前はエンリの召喚したゴブリン達の名前になっている。上記のゴブリンと一緒かも?

 竜王の血を引く伝説の蜥蜴人。復活魔法を使えたという伝説がある。